投稿日:

がけ崩れ・地滑りを防ぐ

こんにちは!広島市に拠点を置き、広島県や岡山県を中心とした中国地方全域で、法面工事や、法面保護に付随する土木工事の施工を手がける、株式会社ニシカイチです。
土砂災害は、土砂崩れの他に、がけ崩れや地滑りがあります。
これらに対しては、どのような対策が行われているのでしょうか。
今回は、がけ崩れや地滑りを防ぐための対策や工法をご紹介いたします。

急傾斜地崩壊対策工事

近年の発生している土砂災害の中には「がけ崩れ」も含まれます。
がけ崩れは、降雨などにより、急斜面が突然崩壊する災害です。
各自治体で急傾斜地の崩壊危険区域が調査され、その区域において「急傾斜地崩壊対策工事」が行われています。
がけ崩れは、突発的に起こりますので、発生時には、周辺住民が逃げ遅れる恐れがあります。
ですので、がけ崩れの対策は急いで行わなければいけません。

鉄筋挿入工

法面の保護において、「鉄筋挿入工」は、地滑りに有効な工法です。
鉄筋挿入工は、斜面に対し鉄筋やボルトなどの補強材を挿し込み、地滑りを起こしそうな土や岩などを安定させます。
他の法面保護工を併用すると、鉄筋と法面が一体化され、より強固な保護工事になります。

アンカー工

「アンカー工」も地滑りの対策に有効です。
法面において、不安定な土塊を固定するという点では、鉄筋挿入工と同じ作用になりますが、多少の違いがあります。
アンカー工は、アンカー体を地中に埋め込み、地上のアンカー頭部とつなげ、2つの引っ張る力によって地面を安定させることが可能です。
このアンカーは鉄筋補強材よりも長く、規模の大きな施工に用いられます。

お問い合わせ・新規スタッフについて

ニシカイチへご相談ください!

弊社は、土砂災害防止における、法面保護工事のご依頼を承っております。
急傾斜地崩壊対策工事といったがけ崩れ対策や、鉄筋挿入工やアンカー工などの地滑り対策の他、さまざまな法面保護工事の施工を行っております。
安心して生活できる社会を目指し、高品質な施工をご提供してまいりました。
法面保護工事のご依頼は、弊社までお気軽にお問い合わせください。

【求人】ニシカイチでは新規スタッフを募集中!

弊社では、法面保護工事・土木工事に携わってくださるスタッフを募集中です。
法面保護工事にはさまざまな施工法がありますので、未経験の方でも技術が身につくよう、しっかりと指導体制を整えております。
また、現場施工管理の経験者は、優遇して採用しております。
能力に応じた待遇をご用意しておりますので、ぜひ現場施工管理者としてご活躍ください。
法面保護工事にご興味がある方からのご応募をお待ちしております。
お気軽に各種募集ページからご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

広島市の法面工事は(株)ニシカイチ
ただいま安佐北区や安佐南区、佐伯区で土木スタッフ求人中です
〒731-5101 広島県広島市佐伯区五月が丘1丁目27-2
電話:082-941-1215 FAX:082-941-1224

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

SSD工法

SSD工法

江田島の法面掘削現場にて、斜面安全掘削機において施工を行っています。人力掘削では危険な箇所も安全に早 …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社ニシカイチでは、新たにホームページを開設しました。 これまで以上に施主さまにご満足いただける …

コロナ対策

コロナ対策

全国に非常事態宣言が発動され、ここ広島も日毎に感染者が増加する一方です。弊社も以前から、コロナ対策を …

お問い合わせ 採用情報