投稿日:

道路防災工事をご存じですか?

こんにちは!広島県広島市に拠点を構え、法面工事などの土木工事を手掛けております、株式会社ニシカイチと申します。
弊社は地域の安全を守るため、法面工事や防災工事に取り組んでいる土木工事業者です。
昨今の日本では台風やゲリラ豪雨などが多く、大型地震も全国各地で多発しています。
その中で、私たちが行うことのできる防災対策にはどんなものがあるでしょうか?
弊社は道路防災工事を得意としており、防災につながる施工を手掛けております。
今回のコラムでは、道路防災工事の施工方法や施工するメリットについてコラムにまとめました。
ぜひ、最後までご覧ください。

道路に防災工事を施す理由

道路の写真

道路防災工事とは、道路への危険を未然に防ぐために行う防災工事です。
近年多発する大雨や地震による、道路脇の法面の崩落を防ぐために行います。
災害により道路が寸断されてしまうと物資の輸送などが遅れ、その先にある被災地の復興が遅れてしまいます。
一日も早い被災地の復旧・復興を目指すためにも、事前に防災工事を行う必要があるのです。

どのような施工をするの?

道路防災工事の施工内容は、崩落によって道路を寸断する恐れのある法面の保護を行います。
人工的につくられた法面は風雨などの環境に影響されやすいため、コンクリートやモルタルを用いて被覆する必要があります。
弊社はこれまでに数多くの法面保護などの法面工事を行ってまいりました。
法面工事の工法にはさまざまな種類がありますが、現場の状況に応じて安全な施工を行うことをお約束いたします。

どのような工法があるの?

道路への土砂の流入を防ぐための法面工事には、どんな工法があるのでしょうか?
まず、弊社が行っている法面工事の中には、「簡易法枠工」というものがあります。
簡易法枠工とは、凹凸や亀裂の多い地盤など、早期に保護が必要な法面に用いる工法です。
法面に格子状の枠を設け、風化や浸食を防止することができます。
その他、モルタルを吹き付けて法面の被覆を行う「モルタル吹付工」や、植生を行い植物の根を用いて地盤を固める「植生基材吹付工」などの法面保護の工法が存在します。

災害から地域を守る土木工事業者です

弊社は近年多発している自然災害から、地域の皆様を守るためにできることはないかを考えてまいりました。
土砂災害や落石などの災害から皆様を守るべく、今後も安心安全な法面工事を行ってまいります。
安全な住環境を整備したいとお考えの方は、ぜひ弊社へお問い合わせください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

広島市の法面工事は(株)ニシカイチ
ただいま安佐北区や安佐南区、佐伯区で土木スタッフ求人中です
〒731-5101 広島県広島市佐伯区五月が丘1丁目27-2
電話:082-941-1215 FAX:082-941-1224

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

【求人募集】建設作業員・土木現場管理者を募集いたします!

【求人募集】建設作業員・土木現場管理者を…

こんにちは!株式会社ニシカイチです。 私たちは広島県広島市に拠点を構え、県内を中心に中国地方の全域で …

法面工事・法面保護・防災工事のご依頼でお困りごとはございませんか?

法面工事・法面保護・防災工事のご依頼でお…

こんにちは!株式会社ニシカイチです。 弊社は、広島県広島市に拠点を置き、県内を中心に中国地方の全域で …

梅雨が近づいて来ました。

梅雨が近づいて来ました。

5月に入り、天気の良い日が続いていましたが、梅雨のシーズンが近づいて来ました。 皆さんの、身近な斜面 …

お問い合わせ 採用情報